おうみ法律事務所  大津事務所

所属弁護士の紹介

当事務所 所属弁護士

代表弁護士 竹内 寛

代表弁護士 竹内 寛 (たけうち ひろし)

【略歴】
平成4年  弁護士登録
平成14年度 滋賀弁護士会会長

 私は、京都大学大学院(工学修士)を卒業して、技術者として造船会社に就職しました。その後、東京大学法学部に入学し法律を学びました。

 現在は、民事、商事、家事、刑事などあらゆる分野での事案を対象に仕事をしています。理科系であることを生かして、技術的な分野での紛争も多く手がけています 。

 県内の有力企業、商工会議所、地域産業振興団体、経営者団体、大学、病院などの顧問、会社の監査役のほか、県の審査会の委員など、公務にも携わっています。

 私は、大津・草津・長浜を中心に、滋賀県全域でより良質の法律サービスを提供することを目指しています。
弁護士 古賀 象ニ郎

弁護士 古賀 象ニ郎 (こが しょうじろう)

 今抱えている悩みについて弁護士に相談すると、法律を中心とする法制度について回答してくれます。しかしながら、弁護士からのアドバイスはそうした情報にとどまりません。

 夫婦間の問題に悩まれている方、親族との間で相続に関するトラブルを抱えている方など、仕事上、多くの方のお話を聞き、多くの事件を解決に導いて行く中で、弁護士には、具体的なケースに関する知識・経験が豊富に蓄積されています。また、弁護士になるまでの経歴の中で得た知識・経験も備えております。弁護士に相談すると、守秘義務の範囲内ではありますが、そうした過去の具体的なケースや自身の知識・経験を参照としたアドバイスを聞くこともできるのです。

 そして、当事務所には、弁護士になるまでの経歴や弁護士になってからの経験が異なる複数の弁護士が所属しております。私なども弁護士になるまでは、一般企業の人事部に勤務しておりました。当事務所の強みは、まさにそうした種類の異なる具体的な知識・経験の豊富な蓄積にこそあります。

 当事務所であれば、あなたの悩みについても、法制度の説明にとどまらない 、解決に向けての実践的なアドバイスが提供可能です。是非一度、当事務所の弁護士にご相談ください。

弁護士 立石 義人

弁護士 立石 義人 (たていし よしひと)

 私は,立命館大学法学部、九州大学法科大学院を卒業し、現在、弁護士として当事務所に所属しております。当事務所は、幅広い分野の事件(民事・家事・刑事・少年その他)を取り扱っており、依頼者の方々に対して的確な法的サービスを提供しております。

 法律とみなさんの生活とは切っても切れない関係にあります。ですから、みなさんが生活していく上で直面する様々な問題は、実は法律によって解決していくことが適切であるケースが多いのです。

 この問題は弁護士に相談しても仕方ないだろうと即断される前に、ぜひ一度、法律の専門家である我々弁護士にご相談ください。お待ちしております。

弁護士 小財 憲司

弁護士 小財 憲司 (こざい けんじ)

 私は、彦根東高校、慶應義塾大学総合政策学部を卒業し、金融機関のリスク管理部門に勤務した後、弁護士を目指して大阪大学法科大学院で法律を学びました。このような経験から、法律知識だけでなく、金融機関の職員時代に学んだ財務の知識や地元滋賀で生まれ育った地の利を生かして、より幅広い観点から法的サービスを提供することができると思います。

 日々生じるトラブルや悩みを解決する手段としては、当事者間での示談交渉や裁判所を利用する手続(調停・審判・裁判等)などが用意されており、トラブルの性質に応じてこれらを適切に使い分けていかなければなりません。

 この点、当事務所は大津・草津・長浜の3拠点を中心に滋賀県全域をカバーするとともに、取り扱っている分野も民事(借金問題・交通事故・慰謝料など)・家事(離婚・相続など)・刑事(少年事件含む)等と多岐にわたり、所属弁護士の経歴も様々ですので、トラブルに対してより多様な解決方法を提供することができます。

 弁護士に相談を申し込むことには大きな決心がいると感じる方が多くいらっしゃいます。しかし、法的問題も、病気と同じように、より適切な解決には、早期発見・早期対応が肝心になりますので、お悩みを感じることがありましたら、お気軽に当事務所でご相談ください。